5月3~5日に東京のJRA馬事公苑にて馬術大会が行われました。
2020年の東京オリンピックの会場となるため、今年で今の会場では最後となる大会です。
子ども達が小さい頃から、たくさんの思い出がある馬事公苑。記念に知毅が出場させていただけることになりました。

知毅は中障害とトップスコアの競技に出場させていただきました。


中障害です。馬の知毅もコンディションもよく入賞目指してがんばりましたが、頑張りすぎて、障害の袖に自分の足を当ててしまうという
失敗で、入賞を逃してしまいました。


トップスコアです。
志起さんのコース取りと指示通りに走ってきたザ・ローマと知毅が見事1510点という高得点で優勝しました。
アマチュアではホースショウ最高得点なのだそうです。